• ログハウスのセルフビルドキットとは

    セルフビルドがログハウス制作に人気な訳

    どうして、ログハウスを作成する際に、セルフビルドを勧めれることが多くあるのでしょうか。 その理由には、実際にリーズナブルなログハウスの作成が出来るからです。 マシンカットのログハウスキットは実際に、80%以上完成した状態の建築キットとなっているのです。 それは、大きなプラモデルと一緒ですよね。特殊な技術と経験、強い力も、筋肉も必要ないのです。

    初心者でも、とてもリーズナブルに丈夫な、綺麗なログハウスを作る事が出来るのです。 ログハウスの本場フィンランドでは、自分で作る事が当たり前となっていて、そのせいか長い歴史を かけ、ログハウスキットが完成し、販売されているのです。ログハウスのセルフビルドには、 オススメがあります。現場でログ材を組む事など、大工仕事を行うことだけが、 セルフビルドではありません。

    それは、ログ組みを頑張る事も大切になりますが、ぜんぜん現場仕事を行わないでも良い セルフビルドもあるのです。例を挙げれば自分でリーズナブルなログハウスキットを買って、 業者に依頼する。これをすることにより、専門業者から、きちんと見積もりをもらい、 自分で書く工事の段取りや工程を管理する事が出来、ログハウスの完成に導けるので、 一般建設業者に支払う余分な経費が削減できるのです。

    ログハウスのセルフビルドキットとは
メインコンテンツ

20から30%の削減


どれほど削減できるのかというと、大体20から30%の削減が可能となっているのです。 中間マージンや管理費、諸経費といったもののカットが可能となっているのです。実際に、 その建設途中のアドバイスを行ってくれる、キットを販売している業者もいるので、 そのような場所を利用するとより、効率のいいログハウス作りが出来るのではないでしょうか。


セルフビルドを進められることが多くある事の理由について、ここでは、紹介しました。 ここで分かりやすいようにまとめるので参考にして頂ければ幸いです。セルフビルドは、 とてもリーズナブルにログハウスの作成が楽しめるという事でしたね。木材が切ってある ログハウスのキットであれば、実際に20%から30%の経費を削減出来るということでした。 実際に、ログハウスのキットであれば、木材を自分でホームセンターを回ったりしなくても、 セット内容に含まれているのです。更に、設計図なども含まれているので、 自分が好きなデザインの物を購入するだけでいいのです。セルフビルドで、 現場で仕事を行わないログハウス作る工程もあることを紹介しました。あなたは どの工程を選んで作成しますか?ご自身の経済状態などを考えた上で、ピッタリのものを 選びましょうね。無理してローンなど組むと、返済が大変になりますので、余裕をもった資金繰りで いきましょう。

20から30%の削減