• ログハウスのサイズと費用

    ログハウスのセルフビルドの予算と体力

    ログハウスのサイズと設備に、どの程度の費用がかかると思いますか。大きさにもよると思いますが、 私が今回建設したのは、基礎工事といったログキット購入費を全て含めて約2000万くらいでした。 キッチン、洗面所、ユニットバス、トイレの部材に多少高い物を使用した事と、 オール電化にしたので、蓄熱暖房やエコキュートといった物で、費用があがってしまっています。

    更に、玄関の鍵を電子化し、キーパッド式にしたり、証明のスイッチを全て電子スイッチにしたり とこだわったので、私のログハウス建設費はここまで跳ね上がりました。大体安いものでは、 100から300万程度安く出来るのではないでしょうか。更にログ材の移動のテストを行うために、 別々に発注したので、工事費用が無駄に出ました。ですが、ログキットと購入と同時に発注すれば 安く出来るでしょう。

    そして、様々な問題がありますが、私の場合、大体の基礎的な事以外は、1人で行ったので、 体力が必要になってきたのです。ログハウスのセルフビルドを行おうと考えていた当時の私の体力は、 3階の階段を上るだけで息切れするくらいに落ちていたので、体力づくりから始めました。 そのような場合に、木材などを持ち上げる体力があるのでしょうか。

    ログハウスのセルフビルドの予算と体力
メインコンテンツ

体力づくり


ホームセンターで販売されている長い木材を、組み合わせログ材と同様のサイズの物を作成し、 事前に1人で移動が可能であるかのテストを行った私ですが、息切れして、運搬中にフラついて 危ないな、と感じました。更に、私の場合腰痛もあったので、工事開始の半年くらい前から、 スポーツジムに通い、体力を作る事から始めました。ですが、業者に頼むのであれば、 このような苦労はしなくてすむのです。


私のように一人で様々な事を一人で行い、更に、様々な事にこだわりたいのであれば、 予算を余分に。そして体力をつけた状態でログハウスのセルフビルドに 望まなければなりません。ホームセンターなどで、実際のログハウスに使用する重さの 木材を持ち上げてみましょう。そのテストをすれば、もしかしたら私のように 思っているより体力がないかもしれませんよ。私の場合は余裕を持って、 半年ほど前から体力づくりをしていたと紹介しましたが、実際に体力に自信がある場合でも、 テストを行ったほうが、安全面の確保と、これから運ぶ事になる木材の重さを知れて、 とても効果的だと思います。思ったように事が進まないのは、何でも同じでセルフビルドも同じことが言えるのです。