• ログハウスのセルフビルドを家族に了承させるポイント

    万が一、ログハウスのセルフビルドを、あなたの家族に反対されたらどうしますか?最初は、 家族や親族にログハウスをセルフビルドする事を反対される人がいるそうです。なので、現実に、 ログハウスのセルフビルドのために貯金したけど、反対され断念した人の数は、 とても多くいるのではないかと思います。ですが、セルフビルドを行いたい気持ちはあるけど、 家族の反対で断念したという人はそれで良かったと思います。

    ですが、万が一、セルフビルドを行いたい気持ちが強くあるのに、スムーズにいかない、 と思っているのであれば、数多くのログハウスセルフビルドの経験者の経験談から、 家族をその気にさせる方法を考えましょう。まれに妻がログハウスのセルフビルドに積極的で、 乗り気ではないだんなをどうにか参加させたいという場合もあるのですが、通常は、 旦那が妻や両親に反対されているケースが多いです。

    旦那が反対されるケースが多い事は、先に紹介した事で、分かったと思います。なので、ここでは、 少数派のセルフビルドに乗り気じゃない旦那さんの話しは除いて、家族、妻に反対されている、 旦那さんの悩みを解消するために、了解を得るための得策を、4つほど紹介していこうと思います。 紹介する事に従って、乗り気でない奥さんを乗り気にさせる作戦を決行してみましょう。

    ログハウスのセルフビルドを家族に反対されたら
    ログハウスのセルフビルドを家族に反対されたら
メインコンテンツ

理論武装


最初に、行う作戦は、あなた自身の理論武装を行わなければなりません。次は、 反対内容をタイプ別にして理由を分析する事が大切になります。そして次に、セルフビルダーに話しを 聞くこと。最後に、タイプ別に説得を行い、きちんとした合意を得る事が大切になるのです。 ここに述べた4つの項目を整理して、学習し、戦略を立てたのちに作戦を決行しましょう。 何事も準備が大切ということですね。


セルフビルドなどの家の設立は、家族に反対されることが多くあるでしょう。 妻が反対したケ ースについて紹介しました。ですが、実際に妻というのは、家できちんと 生計を立てているので す。多少はあなたの配慮も必要になるかもしれません。ですが 、 あなたの気持ちを伝える事が大切となっていてそれが賛成の理由となる可能性がある事は 、 先ほどの紹介で理解して頂けたかと思いますが、現実問題はここまでスムーズに念 願が叶うことは、 あまりないのかもしれませんね。ログハウスを建てるのに必要な費用、それに 対するメリットを書けるだけ紙などに書き出してみて、それを理論立てて頭に入れ、説得しましょう。 感情論だけに訴えてもお金がかかる問題ですので、そう簡単には納得してくれないのです。